忍びの如く鱸釣り

HAND,MADE,LURE/s

  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

鮎と鱸

8日、土曜日、本日は朝早くから鮎の友つりに連れて行ってもらいました。初の鮎つり体験です。

まさか自分が鮎のあの長い鮎竿を持つなんて,想像もつかなかったけど機会を下さった社長に感謝です。

なんと言っても水が綺麗。日本の夏、日本の釣りです。
CA340652.jpg


オトリを鼻カンに付けることから始まりオトリの誘導の難しさ、オトリを自然に泳がすために竿の角度やら、これだけじゃないのだけど自分はド素人、これだけで精一杯。

失敗もあり、オトリを付ける時に船から二匹脱走したり,,,,,,,,w

でも、一日頑張り、なんとか釣れました。3匹ばかり、みなさんはしっかり釣ってましたが。でもこの難しい場所で初めてで3匹はセンスがあるとお褒めをいただき(笑

夕方に納竿となりました。鮎釣りは自分の技量で差が出る釣りだと感じ、魚が掛かると楽しいです。




そして帰宅し夜の部へ。

20時半に到着、っとここで携帯がないのに気ずき、今日着てた借りた鮎ベストの中に忘れてきた様子.........誰とも連絡とれない状況,,,,,,,,まして何かあっても連絡がとれない今日は一人だし無理はしないとこと河口へ。

準備をし21時ごろ入水、いつもの場所へ。南風の風もありウネリが入っておりただならぬ感じ、思ったより水が白濁りしてるなと思ってると、いつもより多数のボイル音があちこちで

そして2投目に手前のシャローでひったくるような明快なバイトでヒット。
M100


この感じだと今日は食い気がある様子。

そしてすぐに沖目で
M100-


もう一匹
M100


以上。
今まで苦戦してたこの場所着いてバタバタと短時間でこの感じなら満足なところでしょう。

そろそろ夜も潮が動く時期に近ずいてきてるのかな。


睡魔も襲ってきたので少し早めに撤収。

スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マズ

Author:マズ
名古屋港湾奥河川、干潟にて自作ルアーを使いを楽しんでます。

フリーエリア

雨雲予想

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。